FC2ブログ

P ROFILE

Ya

E NTRIES

C OMMENTS

T RACKBACKS

L INKS

A RCHIVES

C ATEGORIES

ウナギ
土用の丑の日は過ぎたが、
スーパーでウナギを売っているのを見て買ってきた。
ご飯に乗せて鰻丼に。

ウナギに栄養があるのは奈良時代から言われていたことらしい。
万葉集の中で大伴家持が
「石麻呂に われもの申す 夏やせに
 よしといふものぞ むなぎとりめせ」
と歌っている。
石麻呂よ、夏痩せしているようだが、
よく効くという鰻を食ってはどうか、ぐらいの意味か。

この歌は平賀源内が引いたことで有名だが、
返し歌があることはそれほど有名でもないようだ。
「やすやすも いけらばあらんをはたやはた
 むなぎをとると 河に流な」
(痩せておるといってもちゃんと生きてる、
 オマエこそ鰻捕りに行って河で溺れるなよ)
スポンサーサイト
【2005/07/30 22:27】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ