FC2ブログ

P ROFILE

Ya

E NTRIES

C OMMENTS

T RACKBACKS

L INKS

A RCHIVES

C ATEGORIES

コミコミの書類が届きました
新刊出せないって書きましたけど、
なんとかしてなにか出したいなあ……。
ここしばらく新刊出せてないし……。
スポンサーサイト
【2011/05/19 23:12】 マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
青虫と「ラブやん」第14巻
某チェーン料理店でチャーハンをたのんだら、
付いてきたレタスに小さい青虫がついてきました。
私は特にクレームをつけるでもなく
青虫を紙で包んで横において
チャーハンを食べたという話。
レタスは残しましたけども。

というわけで「ラブやん」第14巻の話。
ベランダで家庭菜園をやってる身としては、
イモムシの回がツボだったワケです。

無農薬で野菜を栽培すると、
それはそれは大量の虫がつきます。
いやホントに。

そしてこの巻の一番の見どころは
催眠術師の町尾先生(旧姓瘤浦)の出るあたりでしょうか。

・「人間の交尾は激しいニャー」で噴いたり、
・ラブやんの赤面で不意打ち食らったり。

あと117ページのみのっちが
けしからんぐらい巨乳な件。


【2010/10/26 20:51】 マンガ | トラックバック(0) | コメント(1) |
マンガの紹介『ミル』
この土日、神戸の実家に帰っていました。
で、三宮のGUILDに立ち寄ったときに、
このマンガを見つけたのです。

手原和憲『ミル』。

一度このマンガを読みきりで読んでいるのですが、
その読後感の良さからとても気になっていたのです。

私がこの本を買って、立ち去るときカウンターで店員さんがもう一人の店員さんに
「あれ面白かったよー」とかストーリーの説明とかしてました。

東京の大学に入学した主人公、アキの所に
佐賀の実家で飼っていた猫のミル(実は化け猫)が
16歳の女の子の姿になって追いかけてくる、という話です。
しかし、萌え系ケモノ少女というワケではなく、
中身は86年生きているおばあちゃんなのでした。
この2人の、微笑ましくちょっと切ない同居ストーリーなのです。


【2010/05/16 23:02】 マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |